卒園・卒業アルバムに必要になってくる5つの撮影ポイント

フォトブック・フォトアルバムTOP>卒業・卒園アルバム>子どもの写真の撮り方の基本

卒園・卒業アルバムに必要になってくる5つの撮影ポイント

初めての卒アル委員…どんな写真が必要なのか全くわからない…そんな方は下記の5点の撮影ポイントを押さえていただけたらと思います。

1.一人一人の写真

一人一人の写真

卒園・卒業アルバムで最も重要なのは一人一人の名前付きの紹介ページ
紹介ページ用に使う1人1人の写真は少なくとも一枚は撮っておこう。

2.みんな写っている集合写真

みんな写っている集合写真

こちらも必須です。ほとんどのアルバムで集合写真は使われています。
集合写真があるかないかで雰囲気が全く変わってきます。

3.イベントの写真

イベントの写真

運動会、遠足、クリスマス会など保育園・幼稚園ではイベントが盛り沢山。アルバムもほとんどがイベントや行事の写真で埋め尽くされると思います。
その中でも「笑顔の写真」や「動作(動き)がわかる写真」は撮るようにしましょう。

4.先生の写真

先生の写真

アルバムの1ページとして先生の紹介ページを作られる方も多いのではないでしょうか。
感謝の言葉を添えて作られると先生に喜ばれること間違いなしです。

5.園や学校の外観、園庭や制作物の写真

園や学校の外観、園庭や制作物の写真

幼稚園や保育園の外観や、園庭の遊具の写真、園児が作った制作物などを撮影してアルバムにすると雰囲気がグッと変わります。
表紙や扉ページにいれるのもおすすめです

業者に頼むより安く卒園アルバム・卒業アルバムを作るならフォトレボ!

業者に頼むより安く卒園アルバム・卒業アルバムを作るならフォトレボ!

卒業アルバム専門の制作会社に頼むと2万円以上する卒業アルバムが、フォトレボでは1冊3800円~注文できます。さらに、ボリュームディスカウントで最大25%OFFの1冊2850円~の割引価格でご注文可能!
ソフトカバータイプだと1冊980円~注文可能!

詳細はこちら