作成したデータを印刷して確認する方法はありますか?(プルーフ機能) | フォトブック・フォトアルバムQ&A | フォトレボ

ダウンロード版 Q&A

フォトブック・フォトアルバムTOP>フォトブックQ&A>作成したデータを印刷して確認する方法はありますか?(プルーフ機能)

フォトブック・フォトアルバム作成時の作成したデータを印刷して確認する方法はありますか?(プルーフ機能)について。

フォトブック制作ソフトについて

  • 作成したデータを印刷して確認する方法はありますか?(プルーフ機能)
  • 画面上で確認するにはプレビュー機能で行えますが、印刷や
    データを共有して確認したい場合、プルーフ機能を使って確認することができます。

    プルーフ機能は全体の構成を見たりする為のみ使う事を想定しております。

    そのため写真の解像度等は粗く出力されています

    個々の写真等の解像度は正確ではないのでご注意ください。

     

    1.プルーフを作成

    編集画面左上「ファイル」→「プルーフを作成」を選択

     

    2.フライトチェック

    エラーの確認で以下の表示が出る場合が有ります。

    その際にはどこにあるなんのエラーかを確認します。

    以下のエラーは

    ・表紙、1ページ目に文字を入れるボックスが配置されているが、文字が入力されていない

    ・13ページ目、画像ボックスが配置されているが画像が入っていない

    ・16ページ目、白紙のページ(画像等何も配置されていない状態)

     

    3.出力形式の選択

    出力形式をJPEG、TIFF、PDFの中から選ぶことが出来ます。

    以下はPDFで出力した場合の説明になります。

     

    4.データを作成する場所を選択します。

     

    5.「OK」ボタンを押してデータを作成します。

     

    作成中は以下のように表示が出てきます。

     

    PDFが作成されたらファイルを開きます(フォルダーの名前は「プルーフ_プロジェクト名」となります)

     

    PDFデータを開いて確認をしたりプリンターに出力して確認することが出来ます。

    プルーフで作成したデータには「PHOTOREVO SAMPLE」と表示が出ておりますが、

    実際のアルバムには表示はありません。

    また、写真の解像度も実際の物より粗く表示されております。

    これは仕様になりますので変更はできません。構成等を確認するものとしてご利用ください。