フォトレボブログ 「フォトレボのヒント」 | フォトブック・フォトアルバム | フォトレボ

フォトレボブログ

フォトレボTOP>記事一覧>フォトレボのヒント

編集ソフト上に定規を表示させる方法(ルーラーを表示)

2017年03月14日 フォトレボのヒント

編集ソフト上に定規を表示させる方法(ルーラーを表示)

 

こんにちは!モガです。

今回はアドビ系ソフト(PhotoShopやIllustratorなど)で御馴染みの定規とガイド線機能の出し方を紹介します。

定規はフォトブックになった時の仕上がりサイズ(実物の大きさ)になっているので、写真の大きさはこれでいいかな?

文字の大きさは適切かな?という時に想像してもらいやすくなると思いますSmile

 

定規(ルーラー)出し方

 

 

 

お次はガイド線の出し方です

こちらの青い線は印刷されない線です。

ルーラー上で右クリックすると←こんなアイコンが出てくるのでこのアイコンが出た状態で目的地に

引っ張るとガイドが引けます。

消し方は、ガイドが引いてる地点のルーラー上で右クリックしてこのアイコンが出た状態で端っこまで

引っ張っていくと消えます。

写真や文字を揃えるのにとても便利な機能なので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

 

どうもモガでしたSmile