素材を取り込むには? | フォトブック・フォトアルバムQ&A | フォトレボ

思いでをフォトブックで残そう!フォトレボ!

フォトブック・フォトアルバムTOP>フォトブックQ&A>素材を取り込むには?

フォトブック・フォトアルバム作成時の素材を取り込むには?について。

フォトブック制作ソフトについて

  • 素材を取り込むには?
  • 下記の例では背景を登録していますが、スクラップブックなども同様の手順で追加できます。


    ※注意※ 下記説明では素材をデスクトップに保存しておりますが、初めに素材を登録した場所からスクラップブックを移動・削除するとソフト内でご利用することができなくなりますので「ピクチャ」フォルダなどに素材をまとめて入れてから登録するといった方法をおすすめします。

     

    1.まずはフォトレボサイトから素材をダウンロードしてきます。
    使用する素材が決まったら分かりやすいようにデスクトップをダウンロード先に選択して素材をダウンロードします。

     

    2.保存が完了したらzipファイルを解凍(解凍方法はこちら)してフォトレボ編集ソフトを起動。
    編集画面まで進んでください。

     

    3.編集画面にある下のタブから「背景」を選んで歯車マーク→追加の順にクリックします。

     

    4.先ほど解凍したファイルを選び、「開く」をクリックします。

     

    5.背景を追加と出てくるので「OK」を押してください。

     

    6.背景が最後尾に追加されます。

     

     

    ◆フレームの取り込み方(四角)

    1.フォトレボサイトの「無料素材ダウンロード」のフレームから好きな素材をダウンロードしてくる。

     

    2.zipを解凍するとpng素材が確認できます。

     

    3.フォトレボの編集ソフトを起動して、フレームの右端の車輪のようなマークをクリック「追加」を選択。

     

    4.素材のフレームに対して写真をどうやって表示させるかの設定が始まります。

     

    5.青い線を縮めて調整する。完了後「OK」を押すと「フレーム」に追加されます。

     

    6.追加されたフレームを写真ボックスにドラック&ドロップすると適応されます。

     

    7.完成しました。フレームの設定をやり直したい場合は追加したフレームを右クリックして「フレームを編集」で直せます。

     

    ◆フレームの取り込み方(丸角)

    1. 上記1~3まで手順は同じです。フレームを追加するとこの画面になります。

     

    2. 図形を四角から丸へ変更します。

     

    3. 画像が入る青い枠の位置を調整して「OK」ボタンを押します。フレームに追加されます。

     

    4. おまけ 同じ画像ボックスで「フレーム」と「マスク」両方使うことができます。


     

     

    ◆ZIPファイル解凍方法

    ※うまく取り込めない時に確認してください

    >>Windows7の場合

    1.ファイルをダブルクリック後に左上の方にある「ファイルをすべて展開」をクリックします。

     

    2.保存先を確認して展開します。

     

    >>Macの場合

    ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると自動で解凍されます。

     

    「素材を入れようとしてもうまく読み見込まない」

    Zipファイルが解凍されていない可能性があります。
    解凍したフォルダまたは画像が読込先として選択されていることを確認してください。
    どうしてもうまくいかない場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
    解凍方法が分からない場合は上記の解凍方法を参照してください。